人気ブログランキング |

2018年の記録

久しぶりの投稿になります。2018年もたくさんのお仕事をさせてただき、ありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年の一部をご紹介します。(ビデオからの切り出しあり)
2018年の記録_e0169856_08424600.jpg

CD用のヴァイオリン・ソロ、セッションレコーディング。SENNHEISER MKH20+MKH8040+WRマイクアンプ立ち位置を決めたら、そこを中心にマイクをセッティング。ホールの響きを調整し、音の伸びと、音圧感を調整。演奏しやすい環境を作ってからのレコーディング。マイクセッティングにかける時間は極力短く。を心がけています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2018年の記録_e0169856_08433956.jpg

音楽大学内のホールでのピアノ連弾演奏会の収録。動画+ワンポイント収録。
三点吊りが使えないため、マイクスタンドで対応。舞台と客席が同一フロアなので、スタンド周りの設置は慎重に。脚を引っ掛けないように要注意です。
演奏会は超満席。会場が熱気で満たされました。

Neumann KM-183

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2018年の記録_e0169856_08425891.jpg

SENNHEISER MKH20+MKH8040+WRマイクアンプ

2018年の記録_e0169856_08432126.jpg

教会での弦楽四重奏のライブ録音。マイク4本によるレコーディング。幾度となくここでの録音はあるのですが、毎回教会の響きが違う。天候や季節によっても異なりますが、空調システムの新調でさらに変化が大きくなった気がします。まるで生き物のような会場です。iPadとRME UFXでレコーディング。吊りシステムがないのでマイクスタンドで対応。演奏会記録用の録音。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2018年の記録_e0169856_08425337.jpg
弦楽九重奏をセッション録音。CD,ハイレゾ配信用。ホールにある残響可変装置を使い、響きをコントロールしての録音。3日間にかけての録音プロジェクト。こだわりと、時間を天秤にかけ時間配分を考えながらの録音。体力と精神力の戦いです。SENNHEISER MKH20+MKH8040+WRマイクアンプ
2018年の記録_e0169856_08431231.jpg
セッション録音の場合は、舞台袖や楽屋でモニターしながらの録音に
なります。セッション録音時のプレーバックや簡易編集を行うため
PCでの録音です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2018年の記録_e0169856_08433376.jpg
小学生を中心としたピアノ発表会の収録もありました。マイクは目立たないバウンダリーマイク2枚。
ピアノ、チェロ、ヴァイオリンに対応。DPA4060 + TASCAM DR-60MK2+4Kビデオ撮影

Youtubeで限定公開。参加者用。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2018年の記録_e0169856_08432719.jpg

動画撮影を主体とした収録もありました。子供たちが良く演奏する曲の演奏参考動画の作成。ピアノ連弾。
DPA4060 +WRマイクアンプ+ビデオ撮影(3台)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2018年の記録_e0169856_09391427.jpg
合唱団の演奏会のライブ録音。(大ホール)ピアノ・弦楽アンサンブル・ソロ(テノール、ソプラノ)+合唱をNeumann KM183 ワンポイント+WRマイクアンプで収録
2018年の記録_e0169856_09391987.jpg


舞台袖に機材を設置。アナログ機材の電源にはノイズフィルターを使います。(床に置いてある黒い四角い機材↑)演奏会の記録録音。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2018年の記録_e0169856_09392370.jpg

コンクール用の提出動画の収録もありました。ヴァイオリン・ソロ、ヴァイオリン+ピアノ。KM-183+WRマイクアンプ+ビデオ撮影
2018年の記録_e0169856_09390971.jpg
舞台袖にレコーディング機材を設置。ヘッドホンでプレイバックし、演奏の確認をします。コンクールなどの提出用はどのような状況でどのように聴かれるか想像もつかないため、小細工はせず、最善の状態で録音できるようにします。もちろん音楽的なバランスになることは最重要。曲中編集はご法度なので、一発録音が基本。時間との戦いです。

最終形式はコンクールHPの動画アップロード。規格に合わせて出力。MP4(PCM)ファイルにてお渡し。


と、まとめてになりましたが、ほかにもたくさんの録音がありました。(画像を取り忘れることがおおいので・・・)
今年もたくさんの演奏者さんとお会いできることを楽しみにしております。プロの方はもちろん、学生さん、趣味で演奏されている方、音楽が好きな方、どなたでもOKです。

WestRiver Recordingは何時でもご依頼を受け付けております。
ご相談やお問い合わせもお気軽にどうぞ。

メールを頂ければ、お返事いたします。
westriver.rec@gmail.com

どうぞよろしくお願いいたします。
WestRiver Recording Engineer:川西 広文

by WR_Recording | 2019-01-23 10:57 | レコーディング

高品位なマイクアンプ(WestRiver)を使ったレコーディングの詳細はホームページをご覧ください。http://west.wramp.jp./recording/


by WR_Recording